>   >  借入をまとめる?実際審査通過は厳しめだからこそ価値はある

借入をまとめる?実際審査通過は厳しめだからこそ価値はある

よく聞くおまとめローンなどの事です。
借入件数が数件ある場合に金利の低いところにまとめる(一本化)といった感じです。

簡単に説明すると

数件ある借入金を金利の低いところに借り換えして
金利の低い業者で借入した借入金で全額返済するといった感じです。

新しく借入た会社の方が金利が低くないと意味がありませんのでご注意を!

いままでよりも低金利で借入をまとめるので、返済も楽になってきます。

借入をまとめるときのチェック項目

・金利が今借りている業者よりも低いのか
・同じ額を借入しているのは忘れない
・他社で借りないと心に誓う!(借りてしまうとまとめた意味がありません…。)
・グレーゾーン金利で借入している期間があったか
・総返済額を比較する(もしかすると返済期間によってはマイナスになることも)

他にもありますが、上記の項目は必ずチェックしてください。
借入をまとめる事はメリットがあるのですが、
デメリットもありますのできちんとチェックした上で利用することを おすすめします。

例えばですが「月々の返済額が低くなる」ここだけに注目すれば
月々の返済の負担が減るというメリットがあります。
ですが、返済額が減るので返済期間は延びて総返済額が増える!
こんなこともありますので、理解した上で検討してみてください 。

忘れてはいけないのが、借金は減っていないという事。
おまとめローンを利用して1社から借入をして、借入したお金で他社の残債を全額返済
しているので、借金自体は減っていません。一本化したことで返済はし易くなると思いますが、
自覚して返済していく事が大事です。

簡単にまとめられるのは実は大間違い

多重債務者の苦しみとしていくつか上げられる共通事項として 相談相手がいないという点。上記で説明してきたとおり3社4社と借入れを 行い、まとめて金利を低くすることができるとしり審査を申し込む人は非常に多いです。 しかし、そこで通過すればいいのですが実際はそう甘くありません。

借金270万円のきっかけ 300時間勤務ギリギリ生活からの脱却への誓いという 20代女性のインタビューによると、まとめようとしたけど、審査に通らなかったという話が記載されています。

とるべき道が一つ遮断されると思考が低下して誰にも相談せず非効率な消費や新たなちまちました借入れをしてしまい、さらに借金を増やすなどもケースとしては多いかと思います。しかし、一つ言えることは気がついたら、早めの行動が吉。ということです。 「まとめることができるのか」そう思ってから極論1年悩み借金が100万積み上がったとしましょう。金利だけでも数万~数十万の損失になります。

その前後で例えば職場で出世し給料、年収がUPしたとかであれば、審査は通過しやすくなるでしょうが、根本的に早い事に越したことは無いです。 審査に落ちてから考えることもあるわけですからね。 少し不安になるような記述をしてしまいましたが、不可が浅いうちに行動をご検討ください。