>   >  消費者金融で100万借りたときの利息ってどれくらい?

消費者金融で100万借りたときの利息ってどれくらい?

借入額や返済期間によって利息は当然変わります。

例えば5万円を金利18%で1ヶ月(30日)借りたら
返済は金利は739円!利息は750円くらいになります。
5万円借りても1ヶ月で返済すれば利息は750円くらい

1年間だと利息分はおよそ5000円ぐらい。
ちなみに月々返済してゆくと、元金がどんどん減ってゆくので、
単純に5万円×18%とはならず、その都度減ってゆく元金に対しての
利息を合計すると5000円ぐらいになります。

これをどう感じますか?

たいていの人は750円、5000円ぐらいだったらと感じるのではないでしょうか?

100万円の利息

金額が5万円くらいであればそんなに感じませんね!
では100万円借入した時はどうでしょうか?
100万円×年率18%÷365日×30日(1ヶ月)=14794円

1ヶ月で返済できないと思いますが、1ヶ月で返済した場合で14794円です。
1年で返済した場合は総額で1100150円くらいになります。
シミュレーションするとこんな感じになります。
ちょっと長くなるので、途中省略していますが・・・

返済回数 返済額 元金分 利息分 借入残高
1 91,679 76,679 15,000 923,321
2 91,679 77,830 13,849 845,491
3 91,679 78,997 12,682 766,494
~~~~~~~~~~~~~
10 91,679 87,675 4,004 179,320
11 91,679 88,990 2,689 90,330
12 91,684 90,330 1,354 0
1,100,153 1,000,000 100,153 0

1年で返済して10万円利息がつきます。ビックリしますね!
同じ金利でも短期で返済できれば そこまで高いと感じないですが、
期間が長くなればなるほど 利息が増えていきます。
理解しておかないと大変な事になりますのでご注意を!

借入した際は利息を支払うのは当たり前ですね!
消費者金融やカードローンを利用する際に気をつける事として
最低返済額が設定されている金額に注意する事が大事です。

当然ですが、返済には、借入た元金と利息を支払わなければなりません。
ですので最低返済額で返済するのは返済が高い負担になっている時には良いのですが、
元金の返済が少ないため返済が長期化します。
各業者のホームページにたいていの場合シミュレーションツールがあるので、
最低返済額で返済した場合の返済回数などを算出してみることをおすすめします。

※補足として利息は「100万未満の場合18%」「100万以上の場合15%」でないと
いけませんので上記解説は厳密に言えば99万といったことになります。
あくまでも分かりやすく額が増えると利息はこれほどまでに差が出るということを
確認してほしかったのであえて上で書いたままにしておきます。

100万の金利は上限金利15%!?銀行は上限7%とかたまにある…

これ気がついた人賢いですね。消費者金融はサービス自体の上限金利を18%前後に設定しているので100万円借りた場合は金額の上限15%前後の融資になるのが現状でしょう。

しかし、銀行の上限7%というサービスであれば100万借りた時の金利は7%以下が確定したも同然。実際審査は消費者金融と比べると厳しいですけどね。。。あと、7パーは例えばの数値なのでのってねえじゃん!コラとか怖いクレームは受け付けませんのでw

金利、利息は実績ベースと言いますが個人で何度も何度も借りる人は稀。

法人融資等であれば500万→1000万→1億等、借りて返済して実績を作り額面上で枠が大きくなることはあるでしょう。ただ零細企業で例えば500万を返済し次また500となった時金利が優遇されるかというのはそこまで変わらない事の方が多い気がします。(知人に聞いたりした調査ベース)実際は次借りる額が大きくなり金利も必然的に下がるというケースが多いかなと。

個人でも1度も滞りなく完済すれば枠が広がりますので金利はサービス範囲内で下がります。後は、消費者金融であれば法律の額内の借入れになると思います。

細かく説明してきましたが、0.1%の誤差を気にするのは数千万単位の住宅ローン等以外ではそこまで気にする必要はないと個人的には思っています。100万を1年以内に返済する計画とかであれば0.1%なんて大した額ではないですからね。

低金利の消費者金融も結局は審査次第で下限金利の設定は稀

法定金利が上限15%というだけであって消費者金融の口コミで9%で100万円を借りることが出来たという情報が合ったとしても厳密にいうと個人対消費者金融の審査によって金利も変わってきます。

借りる前の返済計画は上限金利を元に算出するのが無難です。よほどの事が無い限り下限金利で100万を借りるのは難しいので。元消費者金融勤務の知人も沢山いますが、実績が無い人にいきなり下限金利で貸すことは極めてまれだそうです。

サービスの表面上は勤務先や年収なども考慮すると言いますが、こういった項目はどちらかといえば「貸すか貸さないか」の指標に使われていて金利をどのくらいの数値で融資をするかという指標には残念ながら使われないのではないでしょうか。

だから、100万ほどの金額を借りる時は上限金利の低い消費者金融や銀行を選ぶべきなのです。サービスとして5~10%以内の金利で融資しますよといっているのに15%で融資するのは詐欺ですからあり得ません。実際に消費者金融という分類の金融業者で10%下限金利でサービス提供しているところはありませんので銀行の融資を選択するのが無難かと思います。