>   >  30万円借りた場合の総返済額と利息はどのくらいか?

30万円借りた場合の総返済額と利息はどのくらいか?

趣味のために必要なお金や、ちょっとした旅行のためなど、
そういった目的のための借り入れだと、30万円ぐらい借りたいといったケースも多いかと思います。
30万円借りる場合、消費者金融であれば18%前後。
銀行であれば15%前後の実質年率での借入となることが多いです。
まず、30日後に一括返済した場合の利息を考えてみると

・実質年率18%の場合
30万円 × 18% ÷ 365日 × 30日(1ヶ月) = ¥4,438

・実質年率15%の場合
30万円 × 15% ÷ 365日 × 30日(1ヶ月) = ¥3,698

5万円借りた場合、100万円借りた場合、さらには200万円借りた場合と比べて
いかがでしょうか?まあ相応の利息分が必要となりますね。
では30万円借りて、月々¥15,000づつの24回の返済で
それぞれ実質年率18%と15%の場合をシミュレーションしてみましょう。

30万円借り入れ 24回返済 実質年率18%の場合

返済回数 返済額 元金分 利息分 借入残高
1 15,000 10,562 4,438 289,438
2 15,000 10,718 4,282 278,720
3 15,000 10,877 4,123 267,843
~~~~~~~~~~~~~
22 15,000 14,378 622 27,711
23 15,000 14,591 409 13,120
24 13,314 13,120 194 0
358,314 300,000 58,314 0

30万円借り入れ 24回返済 実質年率15%の場合

返済回数 返済額 元金分 利息分 借入残高
1 15,000 11,302 3,698 288,698
2 15,000 11,441 3,559 277,257
3 15,000 11,582 3,418 265,675
~~~~~~~~~~~~~
22 15,000 14,619 381 16,362
23 15,000 14,799 201 1,563
24 1,582 1,563 19 0
346,582 300,000 46,582 0

総返済額と利息分はそれぞれ

18%の場合 ¥358,314 ¥58,314
15%の場合 ¥346,582 ¥46,582


30日間の場合のおよそ10倍以上の利息が必要になります。
月々の返済額は最後の24回目のみ大きく違うだけですが、
総返済額および利息分の差額は¥12,000近くになります。

金利差3%の違いであっても、24回払いとなるとこれだけの金額差がでてくるわけですね。このようにある程度の金額を、ある程度の長期間借り入れる場合には、金利面の差も大きくなってきます。
以前とくらべて銀行カードローンの審査も厳しくない傾向にありますから、まずは比較的低金利である銀行カードローンを検討してみるのがおすすめかと思います。