>   >  即日融資は“アレ”で決まり!ランキングは?話し合いの結論は?

即日融資は“アレ”で決まり!ランキングは?話し合いの結論は?

緊急企画にてキャッシングする目的で人気の「即日融資」に対し座談会形式でわかりやすく即日融資は安全なのかを深掘りしてみました。

司会
今日は宜しくお願います。よくTVでやってる徹底討論風な感じでぶっちゃけトークを期待しています。どうぞ遠慮なく発言してくださいね。
一同
宜しくお願いします。
司会
昨今、キャッシングといえば「即日融資」だと思うんですが皆さん申し込むとすればどこからやります?
吉崎
私は○○カード(VISAカード)持ってるので○○からですね。
田中
僕は、ア○ムとか消費者金融かな。
解説

即日融資はWEB上から探すとなぜか消費者金融等専門の業者ばかりが進められていますがなぜ?と疑問に思ったことはありますか?上記の吉崎さんはVISAカードを使うと回答していますが、クレジットカードのキャッシング枠のコトを言っています。 まず、キャッシングの選択肢としては以下があります。

<選択肢>
  • 銀行
  • ・三井住友銀行
  • ・三菱東京UFJ銀行
  • ・みずほ銀行
  • 消費者金融
  • ・アコム
  • ・プロミス
  • 他多数
  • 街金
  • ・業者名不明
  • 信販会社
  • ・クレジットカード(VISA/MASTER/JCB等の)

この中で即日キャッシングをしようと考えた時、既に各業者と契約が完了していれば既定の限度額内を即日で借りることは非常に簡単で、どこでもOKという話なのですが、ネット上では予測されるのが、緊急性を要していて「新規申込」を完了させなければならない人が多いと考えられます。こういった背景をいちいち説明するのもくどいですからおそらく即日融資=新規申込からその日じゅうに振込orカードキャッシング迄できる状態で契約をさせてくれる金融機関を進めていると考えられます。(実際うちもそういう紹介の方がユーザビリティは高いと考えていますが今回は敢えて書いてます)

司会
ほほう。意見が分かれましたね。吉崎さんは今持ってるクレカでキャッシングとか良くするんですか?
吉崎
たまにですね。頻繁にキャッシングする友達がいてその子がいつもお金ないお金ないっていうんですけど、どうやらリボ払いで苦しいの知ってるので制限はしてますね。 その子が苦しんでなかったら知らずに結構な額使ってたと思います。 便利ですからね。。貯金ないのに使うのはよくないってわかってても。
司会
リボって中毒性ありますよね。借金問題抱えてる人ってリボ使ってる人多いと思います。田中さんは?ア○ムとか使った経験あるの?
田中
いえ。僕はキャッシングしたことないです。でもなんとなくキャッシングならア○ムかなーって。友達もア○ム使ってますし。
司会
へー最近の子はお金借りてること友達に話すのとか抵抗ないのかね?
田中
や、たぶんそいつとは結構仲いいので自然としっちゃった感じですね。 普通に遊んでる時にちょっと金ないからキャッシングしていい?って。ATM入っていくとことか見てますよ。僕がお金貸すのは嫌いなんで。
司会
へー。田中さんしっかりしてるね。お金の貸し借りはよくないですよね。
解説

意外と友達が使っているからという理由で業者選びをする人も多そう。
クレジットのリボも管理ができれば問題なのだけど元金減らず毎月の支払い額少なしで利用頻度上がるとなるととてもツライ。。。状況に陥ります。クレジットカードを持っている人は多いですしついでにキャッシングする人もいるでしょう。ブランディングが確立された某カードメーカーなんかはキャッシング枠廃止したりしていますが(理由がブランディングかは不明ですが)元々目的がキャッシングでない入口で使ってしまうというのが罠かなーと。消費者金融ならお金を借りる目的で始めているので、言い訳はできない状況かなと思います。

司会
ちなみにお金が足りない時ってどんな時ですか?
吉崎
買物が多いですね。現金3万円迄って決めていたのに使った後に、あこの靴ほしい…とか、コーディネートした時に全部買わないと気が済まない時とかかなあ。
司会
なるほどー。田中さんはどうかな?
田中
そっすねー。僕はまあキャッシングしたことはないんですけど一回しちゃうかなって思った時があります。結構やばいくらいパチスロジャンキーなんですよ。下手くそなんですが1200天井の台があってですね。1000回くらい回した時に財布が空っぽだったんですよ。既に5万くらい使ってて、吹いて連チャンすれば1万枚とかも結構簡単に出る台だったんですよ。。最初さっき話した友達と一緒によく行くんですがその日もいってて、金借りようかなと、、でも僕が金貸さないのにここで借りるのはなあなんて思ってたんですね。
まあ、結局そいつも負けてたので貸す金ないって感じだったんですけど。その時借りちゃおうかなーなんて思いました。結局借りずに、その台捨ててすぐ拾ったおっさんが引いて単発で終わってたんでキャッシングしてまでやらなくて良かったとは思ってます。
司会
へー。パチスロ自体駄目だよって説教はおっさんくさいのでしないですが、そこで打たずに辞めるって田中さんやっぱりしっかりしてるね。友人でパチスロハマりすぎてる人沢山知ってますけどそういう心境だと借りたりしてガンガン使っちゃいそうですね。 ちなみに、家賃がピンチとか冠婚葬祭とかってどうですか?ありますそういうの?
吉崎
うーん私は無いですねー。そういうのだったら親から借りたりすると思いますね。
田中
僕も親から借りるかな。でも頼る人いなかったらキャッシングするかも。。
解説

今回の例は、当てはまる人多いかなと思います。買物が一番のストレス解消とか、パチンコは趣味だから辞めないって人。買物の場合は頻繁に行わずたまに出あればある意味いいのかなと。理由はお金ってモノに変えたり何か体験に買えないと無機質なただの金なので。

客観的にこういった事例を眺めると、その人各自がその事象に対しどれだけ重きを置いているかで「即日融資」をすべきかどうかが決まるのかなと。

例えば、人間の避けられない欲求として「食欲」があります。お昼御飯に「牛丼」が食べたいとなったとして、大手チェーン店は3つくらい思い浮かぶと思います。 どこの牛丼食べるって問いに対してですが、たぶん近くにYノ屋さんあるからそこで。となると思います。

即日融資も同様で、お金が必要で、すぐ手元に届くサービスを優先するのかなと。

司会
結構緊急にお金が必要になる時って予測できないから先にカード作っておこうとか思う?吉崎さんは既に持ってるわけだけどそれについてはどう思うかな?
吉崎
私的には逆にそろそろキャッシング枠無くしてもらうかななって考えてますね。なんだかんだで、買わなくてもよかった服とか結構あるし。お金あると使っちゃうのはいいんですけど、借金が自分のお金になる感覚っていうのはすごく分かるので歯止め聞かなくなる前に止めとくのが良いのかなって。
田中
僕もたぶんキャッシングカード持ってたら、パチスロでさっきみたいな状況結構沢山あるんで、間違いなく使いまくってると思います。たまたま1回勝ってもスロットでは最終的に負けるマイナスサムゲームって事くらいはわかってるので敢えて先に作っておくとかはあり得ないかな。まあ本当の緊急事態が起きてって時は借りますよ。間に合わなかったらそれは仕方ないです。
司会
なるほどー。なんか二人ともしっかりしてて良かったです。今日はありがとうございました。

しかし、WEB環境が整った今主要キャッシングサービスは場所を選ばない

最後の、いざ間に合わなかったら仕方ない。これ確かにそうなんですが、例えば、牛丼屋の例と同じ行動をする前に知っておきたいのがWEB、スマホがある今、資金力のあるキャッシングサービスは場所を選びません。

よく大手や資金力がある会社が安心といっているのは理由があって、即日融資もそうなんですが基本がATM若しくは指定の口座に振り込む形式です。結局ATMかCDから現金を 引き出すわけですが、資金力があるところは全国各地に提携等をきちんとしている為キャッシングがしやすいわけです。返済とかも考えると場所を選ばないほうが安全とも言えます。

だから、他の物理的に障壁があるサービスとは違く、すきな即日融資対応の大手を選べば安全であるということが言えます。

私のおすすめランキングは銀行系(元々口座持ってる人多いから)

これあながち間違いじゃないかなと思っていて普通のキャッシングをするにも銀行系はスペックが高いのでまずサービスとしてもランキング上位かなというのがあって、即日融資に限定しても個人的ランキングを考えると銀行系かなと。

理由はみずほ、三井住友、三菱東京UFJ銀行の口座ってどれか一つ持ってる人多いから。です。

銀行系の多くが即日融資対応をしている場合、既に口座持ってる人なら早いよ。というのがあります。メガバンクの口座って会社で働いていれば結構持ってる確立が高いと思うのですよ。地方銀行が指定されている場合もあるだろうけど千葉銀行カードローンぱっと見たところキャッシュカード持ってる方はWEB完結とか書いてるし地方銀行も口座があるほうが有利に働くのは間違いないかと。
※メガバンク以外の地方銀行も消費者金融系と比較してかなりスペック高いです。

逆に柔軟な対応をしてくれる大手消費者金融も選択肢としてアリ

銀行ばかり押していて絶対に銀行じゃなきゃいけないのか?という声が聞こえてきました。特に田中さんに突っ込まれそうですね…w

いやそんなことはなく、今の消費者金融って銀行グループの傘下に入っていたり独立している会社も一定水準は昔と比べクリアしています。

WEB経由の利便性を向上させたのも他でもない消費者金融ですし毛嫌いするのは違うかなと。ATMの利用もストレスなく使えるのと口座があろうとなかろうと即日融資は柔軟に対応してくれます。特に都心の場合は無人契約機が多くカード受け取りするのも楽かと。

同じ消費者金融でも零細と大手は圧倒的な差があります。

「2年前年収1000万で無職」VS「現在年収100万」は雲泥の差?

無職にも種類がありますが、私は無職ではないんですが、電話で確認してみたら無職は嫌がられたのはは事実です。某有名銀行が、専業主婦でも借りれますと大々的に書いていたのを見かけた事がありますがあれも本当はいかがなものかあなと。

実際総量規制の問題があるので専業主婦でも借入れ出来るのは銀行しかないので、さらに即日融資となると厳しい・・・と言わざるを得ません。

2年前年収1000万だったとしても全く価値は無く、大抵の金融業者は1年前、直近3カ月くらいの給与明細等を参考にして融資額を決定します。

根本的に、なんで2年前1000万円も稼いでいたのに今無職やねんと突っ込みたくなるかもしれませんが、そこは例えなのでご愛嬌を・・・・

一方年収100万の方は収入があるわけで、悲観的になる必要はなく、10万円であれば年収に合わせて即日融資で借入可かと思います。実際は審査次第であるのですが、収入が100万あるのと、過去圧倒的に稼いでいた無職と比べても、安定、今を見るのが消費者金融等の金融機関だと考えましょう。

ある意味審査などの基準は徹底して一貫しているとも言えると思いませんか?無職の方は動けるうちにアルバイトなり日雇いなりを探していくことをお薦めします。

※続く…かもしれない。

職業と年収 無職と収入なしは借入れ出来る訳がありません!

じゃあこんな私でも即日融資可能なの?という質問って結構あるみたいだったのでもう少し詳しく。即日融資を求める大半が実は収入が極めて少ない人だったりすますね。まあ、お金に困っている人が日銭がほしいのは当然ですが色んな人と話している内に思ったのが過去の生活レベルを引き下げることに躊躇している人が多いという事。

終身雇用は既に崩壊していて、訳あってリストラ、起業などで安定した給料を投げ捨てて茨の道を進んで行った人も結構周りにいて、情熱がある時期やうまくいっている時はいいのだけど一回こけた後が大変。例えば良いマンション、良い車、いい飯を食べて悠々自適な生活をしていたのに・・・。月収100万以上から18万のバイトとかね。落差激しすぎで真面目に生きていける人もいるんですが、この落差を埋めるのにプライドとかが邪魔して借金を抱えていく人は結構います。

ただ、お給料があればいいんですよ。中には任意整理中や破産者だったり二―トだったり、事情はあれどこういった職業の方が即日融資を希望していたりします。もちろん収入が無いので即日融資以前にすべての金融会社からの借入はできません。よく街金やあぶない業者であれば即日可能だよなんてバカみたいなこと言う人いますが、違法なので駄目ですし実際は貸してくれる人も少ないのでは。だってお金が返ってくるあてがない人に貸しますか?って話ですよ。

で、自信が無いのかよくわからないんですが、派遣社員なんですが借りれますか?とかフリーターだからなあ・・・って思っている方も結構いるみたいです。人と比べて説明するのがわかりやすいので、途中職業の話しましたけど、派遣社員さんやフリーターの方はそう考えると借入できるし、即日融資も普通にできるんですよね。

地域性は新規申込後であればATMがあるので差はない

沖縄、大阪、宇都宮、上野、等なぜかこのあたりで即日融資しやすい業者はいるか?と問われたのですが、優劣はほぼありません。

今はWEB上で申込して①振込してもらう②郵送でカード貰うor無人契約機でカード貰うorカードレスというのが普通なので、日本国内であれば都会であろうが、田舎であろうがそこまでの差は生まれません。いや田舎だとちょっとコンビに行くのに車で1時間とかあるかもだから都心と比べるとそりゃ利便性の差はありますよ。

ただ、例えば愛知の名古屋以外の片田舎に住んでいたとして、大手10社からどこが一番か?という比較の仕方がちょっと馬鹿げているなあと。良くも悪くも色が無いんですよね消費者金融というのは。但し無名の業者になると変な色は出てきてしまいますが。。。当たり前の優しさがある大手ってところでしょうか。

一度既存顧客になれば、即日融資なんて当たり前なのでまあ作っておくのが無難に良いかとは思います。

銀行も消費者金融も名のしれたブランドに限れば審査通過後は土日・祝日も来店不要で24時間即日融資すらできます。キャッシングってカードを作った後は設定された限度額次第なので、よく100万円即日融資してくれるところはありますか?という質問を受けますが、これはあなただ次第ですねえという答えになってしまうのです。

結局のところ総量規制対象外商品だとしても与信枠は銀行も消費者金融もさほど変わりません。ただ100万円となってくると借りれるポテンシャルを持っていたとしても消費者金融、実績をみてきますので50万迄借入れであれば即日融資しやすいです。

審査は年収をみますが、それ以上になるとちょっきんの年収を見られる可能性が高い為スムーズに進めるためには50万円。

限度額は実績に応じってあがっていくものですので最初はお金を貸す側もリスクを小さくしておくために貸付額は小額というのが基本です。

履歴って結構重要で借りて返済をきちんと行っている人は印象は悪くない人としてみられます。過去に返済遅延や破産手続きの履歴がある方は当然審査落ちしますが、こういう面を審査の方はみます。破産していると何年後かに借入れ実績が真っ白になるので、借入れして返済をしているという事自体が審査担当に良い印象を与えることになるわけですね。

無審査などの誇大広告の即日融資は借りてはいけない

柔軟な対応と行きすぎた誇大広告は似て非なるものです。一番借りてはいけない即日融資をおこなう業者として「激甘」とか「無審査」とかを誇張している業者は気をつけましょう。インターネット上でもよく見かける文言ですが、そういった業者は無登録業者の可能性もあり危険です。

先日ちょっとそれた業界の話ですが海外のインターネット広告で即日系の融資を禁止するという話がありました。日本の上限金利と比べるとその国の金利法律内でも40%などと高く借入するお客さんは借金苦に陥る人がほとんどの様。

結局法律がどうこうよりも、苦しむ人が増えるから広告を載せる媒体も拒否をしたという事例になります。日本では大手のサービスなら上限金利が18%が主流ですが、そういった悪徳の業者は賃金業法からはずれた法外の金利で貸付を行う事があるのです。無審査で貸すということは、返済予定の見込みが立つかどうかわからないということですよね?その意味はなんなんでしょうか。少し考えて頂くだけでも危険性が臭うと思います。

違和感が少しでもあるなら避けるのが賢明だと思われます。