>   >  アルバイトのお金事情 キャッシングや奨学金を借りるべきか否かを考えてみた

アルバイトのお金事情 キャッシングや奨学金を借りるべきか否かを考えてみた

アルバイトの借入先も社会人の借入先とさほど変わりません。即日融資は“アレ”で決まり!ランキングは?話し合いの結論は?で借入先候補の話をしていますが、アルバイトの方は確率的に学生や20代の若い方が多い為かクレジットカード枠のキャッシングが借入先の候補にあげることが多い印象ですね。

草食化?というか昭和の人と比べると新しいことを始めるのにも良い意味でじっくり考える平成世代と言える気がします。実際にはそんなことはなく年をとれば考えも変わりそうですけどね。 ちょっといらない話死した感じになりましたが、クレジットカードを選択するのは既に持っているから安心しているのではないですか?リボ地獄はアルバイトにはきついですよ。金利だけで比較してしまうとこの罠にはまる人が多いのですが、選択肢として消費者金融や銀行からだともう少し返済しやすいと思います。

アルバイトと兼業大学生や専門学生の奨学金ってあり?なし?

毎年話題になる奨学金問題ですがどう思いますか?大学や専門学校にいくために「借金」をする事ですが世の中的には賛否というより3対7くらいで否定派の人が多い印象です。否定している方々の声を若干改変してまとめると

否定的な意見「働いていない学生のうちに200~300万の借金を抱えて、卒業後いきなり返済がはじまる・・・地獄以外の何物でもないからこんな制度廃止すべきだ。 20代女性」
肯定的な意見「確かにつらいかもだけど、奨学金貰わないと大学にいけないのなら貰ったほうが良いでしょ。確かに卒業後辛いのかもしれないが。 30代 男性」


ざっくりとですが、意見はこんな感じでわかれることが多い印象です。通っている本人たちの意見としては本当に通う為に奨学金が無いといけない子たちと、その奨学金は生活費や勉強、趣味等に充て学校の学費は親に出してもらっているという借りる必要もないんじゃないかという学生さんもいます。後者のような学生さんに関しては親御さんとしてはアルバイトなどせず学業に専念しなさいという意味合いなのかもしれません。

個人的には学生でもアルバイトはやっておいたほうが、その時働いていたスタッフなどとも人間関係が出来ますしまだ20歳くらいの多感な時に社会の仕事に定期的に触れておくことも生きた勉強だと思うんですけどね。最近はブラックバイトなんていう学生のことをこき使いすぎる悪徳企業も出てきているみたいですから、もちろんそういうところは入っておかしいなとおもったらすぐ辞めるべきですね。たまにバイトに集中し過ぎて学校の授業もでないのをずるずると続け最終的に学校辞めちゃったって方もいますからね。バランスはとても難しいですね。 まあ奨学金を借りるのがありかなしかって話ですが、借りないと学校に通えない金銭的な事情があるなら、消費者金融から借りるよりはイイと思うので奨学金借りたほうが良いと思います。まわりが言うのも間違いではないですが状況次第っていう面があるのであまり人のおせっかいはきかなくていいかもですね。

専業アルバイターはいくらまで借りれるの?

専業のアルバイターさんは返済がどうこうは考えなくていいですね。最近は就職難ややりたい事を実現させる為にあえてアルバイトの道を選び25歳くらいまでは就職しないなんて方も増えてきた気がしますね(私の調査感覚では)。週5日~6日勤務で都内の高給バイトなんかを見つけると月20~30万くらいは頑張れば行くと思うので、こういった生活を2年ぐらい続けていればですが普通に300万くらいは審査次第ですが借入れ可能なんじゃないでしょうか。

都内住まいの人はあまりぴんとこないかもですが、地方、郊外に住んでいると車が絶対に必要だったりするので、バイトでも車を買う必要とかでてきますよね。お金持ちの子供なんかは親に買ってもらったり、援助してもらったりしていますが、そうもいかない人もいますよね。まあ300万もかける必要はないでしょうが、借入れの上限は銀行であれば上限はないので、あとは審査っていう流れです。消費者金融は年収と同じ額はどうあがいても借入はできません。

20歳借金せずがまんの生活を送るか?やりたい趣味等を借りて謳歌するか?

20歳って一番微妙な時期で環境が変わってから多少慣れてきて、趣味をみつけたがお金がかかったり、流行りのアクティビティはスノボ、旅行、ご飯、ファッション等この年齢ではどうしても追いつかない金銭事情があったりしますよね。みんな同じ悩みを抱えているはずなのになぜかまわりは、どこでお金を工面しているのか?スノボ今年4回もいったよー^^なんていっている友達とかいませんか?いますよね。

私は既に学生ではないのですが、当時そういう友達がいてあと後効いてみたんですよ。一人の女の子は夜のお店でお金を工面していたらしいです。一人の男の子はずばりキャッシング・・・。もう完済したみたいでしっかり者のその彼は借りて良かったといっていました。若いころに色んな趣味を我慢せずやりきることが出来たから今でも生きているとのこと。確かに社会に出てからだと趣味に充てる「時間」が今度はなくなってくるんですね。人生の無常ですが本当です。若い時間も体力もある時はお金は借りてでも好きなことをやるのは全然悪い事ではないと思います。